ご挨拶

株式会社ディー・アイ・オーは次の3つを方針として掲げております。

  • 1.社会への貢献
  • 営利企業として利益を伸ばしていくことは当然のことながら重要です。しかし単にそれだけでは企業としての存在意義が十分であるとは思えません。グローバル化の進む今日、個人と社会を尊重し弊社が立地する日本という国だけではなく世界の中での一構成要員であることを常に意識しております。そして、この国の、ひいては世界の進歩と繁栄にITを通じて貢献することを目的として事業を推進しております。

  • 2.お客様の満足
  • ビジネスには直接間接に関わらず必ず向かい合うお客様がいらっしゃいます。直接お目にかかることのできるお客様はレスポンスを得られやすいため満足頂く対応も比較的容易なものです。対して目の届かないところにいらっしゃるお客様に満足して頂く事は単純ではありません。弊社ビジネスに関係するすべての方々に満足して頂くために弊社では常に社員の技術研鑽を続けております。社員は全員「率先」「挑戦」「継続」をモットーとして、全てのお客様に満足頂けるよう仕事に取り組んでおります。

  • 3.社員の幸福
  • 「社会への貢献」「お客様に満足頂けるビジネス」は社員の幸福なくしてはありえないと考えます。働きやすい環境、風通しのよい風土、技術向上のための支援等に配慮することは弊社の義務です。これにより弊社で働く全社員が幸福を享受し、その事が弊社ビジネスにおける「社会への貢献」「お客様の満足」につながっていくことを信じております。

    弊社は1989年8月に設立し、来年度30周年を迎えようとしております。振り返ってみると困難も少なからずありました。バブル崩壊、IT不況、リーマンショックと大きなものだけでも3度。退場していった会社も多いなかで弊社が残ることができたのはひとえにお取引会社様に信頼されご支援を頂いたこと、またそれに応えた社員の頑張りであったと思います。「お取引会社様の信頼こそが企業存続の条件」という起業時の精神は今も変わっておりません。

    30周年を迎えるにあたって社内組織の改変を行いました。日々急速に進化していく先進的IT技術をこれまで以上に活用し、さらなる付加価値を創造することによって更に安定的に成長していくためでございます。
    今後も、より一層お客様、お取引会社様から信頼されるパートナーとして社会に貢献し、お客様にご満足頂けるように社員一同一致団結して業務遂行にあたる所存でございます。

    引き続き皆様方の温かいご支援、ご鞭撻を賜ります様よろしくお願い申しあげます。

    代表取締役 山口 裕宣